健康キレイにダイエット
五大栄養素 6つの基礎食品群
ビタミン  ミネラル
ダイエット ビューティー 恋愛 芸能
ダイエット(マイナビニュース)
beauty news tokyo
恋愛jp
芸能情報(マイナビニュース)
GI値
食物中の炭水化物が消化されて血液中に糖として吸収されるスピードを相対的に数値化したもの。
低インシュリン(ロカボ)ダイエットとは 低GI値食品を摂ることで血糖値の上昇の速度を落とすことにより体脂肪の蓄積を抑えること。

ピクノジェノール
強力な抗酸化作用を持ち活性酸素の除去能力が高い
コラーゲン
人体のたんぱく質全体の約30%を占める皮膚や軟骨などを構成するたんぱく質
ヒアルロン酸
保水能力が高く肌の潤いを保つ [詳細表示▼]
保水能力が高く肌の潤いを保ち若返りに効果があるとされている。
更年期障害の改善、骨粗鬆症の予防、血管の老化予防にも効果があるとされている。
関節軟骨が摩擦するのを防ぐ潤滑剤の役割を持つ。
アスタキサンチン
強い抗酸化作用を持ち眼精疲労にも効果がある
アミノ酸
葉酸(ようさん)
生育促進などの作用がある [詳細表示▼]
ホウレン草から発見された水溶性ビタミンB群の一種。
アミノ酸やタンパク質の合成促進、細胞分裂して生育促進などの作用がある。
DNAが正確な遺伝子情報を持って生成されることにも効果がある。
娠初期に不足すると「神経管閉鎖障害」病気になりやすくなる。
妊婦は1日当たり0.4mg以上の摂取が推奨されている。
尿酸生成酵素の活性化を抑制する作用があるため尿酸値を下げる効果も期待できる。

ビタミン [詳細]
体の機能を維持する微量栄養素
ミネラル [詳細]
生体活動の潤滑油的な働きをおこなう
五大栄養素
タンパク質,炭水化物,脂質,ビタミン,ミネラル
6つの基礎食品群
栄養成分の似た食品をグループ化したもの

7つの健康習慣
米国のブレスロー教授が提唱する健康のための生活習慣
体脂肪率
体重と脂肪の割合
女性は25以上は高い
男性は20以上は高い
メタボリックシンドローム
女性90/男性85センチ以上のウェストは注意!
洋ナシ型肥満
女性に多い皮下脂肪型肥満 [詳細表示▼]
肥満は皮下脂肪型肥満と内臓脂肪型肥満に分かれる。
主に皮下組織に脂肪が過剰に蓄積している皮下脂肪型肥満は女性に比較的多い。
お尻や太ももなど下半身の肉づきが良くなる体型から、「洋ナシ型肥満」と呼ばれる。
皮下脂肪は内臓脂肪にくらべ、いったんついてしまうとなかなか減らしにくい。
内臓脂肪型肥満のような動脈硬化を進行させる心配はないが睡眠時無呼吸症候群、関節痛、月経異常などを合併しやすい。
リンゴ型肥満
男性に多い内臓脂肪型肥満 [詳細表示▼]
肥満は皮下脂肪型肥満と内臓脂肪型肥満に分かれる。
腹腔内の腸のまわりに脂肪が過剰に蓄積している内臓脂肪型肥満は男性に比較的多い。
下半身よりもウェストまわりが大きくなる体型から、「リンゴ型肥満」と呼ばれる。
BMIが25未満で肥満ではないが、内臓脂肪が蓄積している場合に「隠れ肥満症」と呼ばれる。
メタボリックシンドロームは、内臓脂肪の蓄積を防ぐことが心臓病をはじめとする生活習慣病の予防につながる、 との考えから診断基準に、内臓脂肪の蓄積を必須項目としてる

乳酸菌 [詳細表示▼]
発酵によって糖類から乳酸をつくる働きをする細菌の総称。
腸内で大腸菌など悪玉菌の繁殖を抑えて腸内菌のバランスをとる役割を持つため、体に有益な「善玉菌」と呼ばれる。
ヨーグルトやチーズ、漬け物や日本酒など発酵食品の製造に使用されている。
便通の改善、コレステロールの低下、免疫力の向上によるがん予防などの働きがあると言われている。
花粉症などのアレルギー症状の緩和に有効という調査結果もある。
ピロリ菌の排除などの機能を持つ乳酸菌も研究される。
善玉菌を生きたまま含むものをプロバイオティクスと呼ぶ。
オリゴ糖など善玉菌の栄養源を含むもののことをプレバイオティクスと呼ぶ。
ビフィズス菌も乳酸菌の一種。
ビフィズス菌 [詳細表示▼]
腸内に存在する乳酸菌の一種で代表的な善玉菌。 腸内で有害な菌の繁殖を抑え、腸の働きを良くする整腸作用だけではなく、病原菌の感染や花粉症などアレルギー症状の緩和に効果が有るといわれている。
胃酸に弱いため、摂取したビフィズス菌を生きたまま腸に届けるのは難しい。
腸内にいるビフィズス菌を増やすためには、オリゴ糖などの摂取が有効と考えられている。
乳児、特に母乳児の腸内に多く存在してる。
プロバイオティクス
善玉菌を生きたまま含むもの
プレバイオティクス
善玉菌の栄養源を含むもの

プリン体 [詳細表示▼]
細胞の核に存在する核酸の主成分であるアデニンやグアニンなどとしてて広く生物中に存在しているため、ほとんどの食品に含まれている。
レバーなど細胞数の多い食品やビールに多く含まれてる。
肝臓で代謝されて尿酸となるが、多くなり過ぎると血液の中に尿酸がたまって、高尿酸血症を起こす。
高尿酸血症の状態が続くと、尿酸が結晶化した尿酸塩が関節に沈着し急性関節炎を引き起こし痛風となる。
腎臓や尿路に沈着して腎臓障害や尿酸結石を起こすこともある。

友達に教える

健康キレイにダイエット